SSブログ

2014/04/17 北九州モノレールはSUGOCAを導入するらしい [北九州]

 未だにICカード乗車券が導入されていない北九州モノレール。
 最近すっかり忘れてたんですが、たまたまググってみたら、2015年秋にSUGOCAを導入すると、2013年7月に発表があったそうです。

 福岡県の交通機関で導入されているICカード乗車券は以下の物があります。

・西日本鉄道のnimoca、2008年5月導入
・福岡市地下鉄のはやかけん、2009年3月導入
・JR九州のSUGOCA、2009年3月導入

 北九州モノレールは、他の交通機関から5年以上遅れての導入となるようです。
 nimocaも、はやかけんも、SUGOCAも、結局はsuicaと同じシステムで動いているだろうと思われるのですが、いちおう独自のブランド名を付けて導入しています。
 北九州モノレールは、独自の名称も付けずに、SUGOCAそのまんま導入ってことらしいです。

 以前北九州モノレールは、suica系のシステムは、導入・運営コストが高いので、独自に安い仕組みを構築する方向で進めてたようですが、結局、それは頓挫してしまったようです。

 以前、モノレールの駅に、開発中の改札ゲートが設置され、実証実験が行われたこともありました。(2008年1月と2010年2月の2回)
 実証実験の期間から見て、5年くらいの期間は、モノレールへの導入に向けて、開発が行われていたんじゃないかと思われます。

 九州大学が独自に開発していた仕組みを、モノレールに適用する形で行われていたようですが、北九州モノレールがどれくらい費用を負担していたのか気になります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0